身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」インタビュー記事を公開しました!

身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」
インタビュー記事を公開しました!

arrow_forward

博物館学習支援交流員(ボランティア)の募集

神戸市

報道発表資料

2021年6月11日

出典:神戸市 ホームページ

記事URL:https://www.city.kobe.lg.jp/a68675/20210611.html

bookmark_border あとで読む

記者資料提供(令和3年6月11日)

神戸市立博物館では、開かれた博物館をめざし、生涯学習の促進や人と人の交流を深めることを目的に、来館者サービスを通して社会に貢献する「博物館学習支援交流員」(ボランティア)を募集します。博物館の活動方針に基づき、それぞれの方の知識や経験、技能などを活かした自発的な参加による活動を期待いたします。

1.活動内容

①学習支援交流員が企画、運営するワークショップなど教育普及事業に関する活動。
②体験学習室での来館者案内や学習支援及び体験学習室の運営に関する活動。
③博物館が主催する講座、ワークショップ、講演会などの教育普及事業に関する支援。
④その他、博物館が必要とする事業に関する活動。
※毎月1回(原則第1金曜午後2時から)、学習支援交流員全員が出席する定例会を開催します。
※学習支援交流員が活動内容の充実や新たなプログラムを開発するために、自主的に学習会や勉強会を開催することもあります。
(学芸員、指導主事が講師として参加します。)
※令和3年6月11日現在、体験学習室は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため利用停止中です。

2.登録期間

令和3年11月1日~令和4年3月31日(初年度登録期間)
※登録期間は毎年度末に終了で、4回まで更新可能。更新期間終了後の再応募はできません。

3.募集人数

10名程度

4.応募資格

①満18歳以上の方。
②博物館の使命および理念と目的、基本的性格を理解し、自発的に活動できる方。
③週1~3回程度(月4~8回程度)活動可能な方。
④博物館が実施する事前の研修(全4回)に参加できる方。
日程:10月1日(金曜)、8日(金曜)15日(金曜)、22日(金曜)
※すべての研修に参加いただくことが学習支援交流員の登録要件です。万一体調不良等で参加できない場合は、博物館が指定する課題の提出等を行う必要があります。

5.活動時間

午前10時~午後5時の間で、都合の良い時間の活動となります。
※開館日のみ。活動時間については、活動内容により異なる場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、活動を中止する場合があります。

6.報酬など

交通費を含め、活動にかかる報酬の支給はありません。
ボランティア保険に博物館で加入いたします。

7.応募方法

①お名前(ふりがな)、②電話番号、③郵便番号・住所、④年齢・性別、⑤応募の理由(400字程度)、⑥その他(技能や経験など)をご記入のうえ、メールまたは郵送にてお送りください。(神戸市個人情報保護条例に基づき、個人情報はこの事業に関する連絡等にのみ使用します。)

メール:kobemuse03@jewel.ocn.ne.jp
※件名を「学習支援交流員募集について」としてお送り下さい。
※キャリアメール(携帯メール)へは返信ができませんので、PCメールよりお送りください。PCメールを使用できる環境にない方は、郵送にてご応募下さい。

郵送:〒650-0034神戸市中央区京町24番地 神戸市立博物館 学習支援交流員募集係

8.募集締切

令和3年8月13日(金曜)※郵送の場合は当日消印有効
書類選考の後、選考結果は令和3年9月中旬頃に通知いたします。

9.応募・問合せ先

〒650-0034 神戸市中央区京町24番地
神戸市立博物館 交流員募集係
TEL:078-391-0035
FAX:078-392-7054

神戸市

star_border

お気に入り