身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」インタビュー記事を公開しました!

身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」
インタビュー記事を公開しました!

arrow_forward

泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 特定建築者予定者が決定しました

東京都

報道発表資料

2021年04月16日

出典:東京都 ホームページ

記事URL:https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/04/16/02.html

bookmark_border あとで読む

泉岳寺駅は、羽田空港へのアクセスなど広域的な結節機能を担っており、空港需要の増大に伴いその重要性は高まっています。さらに、駅周辺の開発の進捗により見込まれる駅利用者増加への対応や、乗換えを含む利用者の安全性・利便性の確保を図る必要があります。
これらのことから、東京都では、ホーム拡幅を伴う駅施設の改良工事を進めることとし、市街地再開発事業による駅とまちの一体的な整備に取り組んでいます。
この度、東京都に代わり再開発ビルを整備する特定建築者について、下記のとおり予定者を決定しました。

1 特定建築者予定者(※は代表者)

東急不動産株式会社(※)・京浜急行電鉄株式会社

2 審査方法

外部有識者により構成される「特定建築者等選考委員会」において、応募者から提出された計画・企画提案等を審査

3 特定建築者予定者の選考経緯

令和2年12月22日 応募希望表明 受付
令和3年1月12日 応募希望表明 締切
令和3年3月3日 応募 受付
令和3年3月5日 応募 締切
令和3年3月30日 特定建築者等選考委員会の開催
令和3年4月15日 特定建築者予定者の決定

4 特定建築者予定者の計画・企画提案の概要

  • 緑と光あふれるサンクンガーデンやデッキなどを重層的に繋ぐことによるにぎわいの創出
  • 駅直結施設としての防災対応力の強化(駅災害時におけるデッキを活用した避難ルート等)
  • 国際交流拠点に相応しい、多様なライフスタイルに対応した住戸の整備
  • ビルオーナーとテナントの協働によるグリーンリースの導入などの環境配慮の取組
  • 権利者へのきめ細やかな情報提供(専用ホームページ開設)と要望に適切に対応する人員配置

5 審査の詳細

審査の詳細については、特定建築者予定者の審査結果をご確認ください。
都市整備局ホームページに掲載しております。

QRコードの画像

参考

泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業の概要

  • 事業手法:第二種市街地再開発事業(用地買収方式) 都施行
  • 施行区域:約1.3ヘクタール
  • 主要用途:住宅、業務施設、商業施設、駅舎、駐車場
  • 建物高さ:約160メートル

今後のスケジュール(予定)

  • 特定建築者の業務に関する基本協定の締結後、特定建築者として決定
  • 令和5年(2023年)4月 本体建築工事の着工
  • 令和10年(2028年)3月 工事完了公告

地図
位置図

断面図
駅とまちの一体的な整備のイメージ

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略9 都市の機能をさらに高める戦略

問い合わせ先

都市整備局市街地整備部再開発課

電話 03-5320-5462

電話 03-5320-5463

東京都

  • このページは各自治体のプレスリリースを元に作成されています。

  • 表示に乱れがある場合は、 お問い合わせフォーム からご連絡ください。

star_border

お気に入り