身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」インタビュー記事を公開しました!

身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」
インタビュー記事を公開しました!

arrow_forward

行政手続のオンライン化状況について―押印を原則廃止―

埼玉県

報道発表資料

出典:埼玉県 ホームページ

記事URL:https://www.pref.saitama.lg.jp/a0104/news/page/news20210518.html

bookmark_border あとで読む

埼玉県では、県民がいつでも、どこでも、簡単に行政サービスの利用・手続が行えるよう、DX推進に向けた取組として、行政手続のオンライン化を進めています。

オンライン化に向け、大きな阻害要因の一つとなっていた押印を見直し、申請書等に求めていた押印の96.4 %(7,149件)を廃止することとしました。

こうした見直しの結果、オンライン化した手続が、令和3年2月の前回調査と比較して 2.7 倍(1,541件)となりました。

1  押印の見直し

(1)押印の見直し方針

              ア  認印は廃止

              イ  登記印・登録印は原則廃止(印鑑証明書の提出を求め、厳格な本人確認が必要なものを除く。)

(2)見直し結果

                    押印を求める様式の総数 7,414件

                       押印廃止 7,149件(96.4%)

                       押印存続    265件(  3.6%)

(3)具体例

              ア  廃止

                   県税に関する申請書・報告書

                   各種補助金の申請書

                   請求書(県からの支払いに係るもの)

                   育児休業承認請求書

               イ  存続

                    委任状(マイナンバー情報の開示請求)

2  行政手続のオンライン化

              全行政手続数 3,830件(令和3年4月1日時点速報値)

                  うち、オンライン化済手続数

                  令和3年2月 562件 → 令和3年4月 1,541件(2.7倍)

3  今後の対応

             提出書類など押印以外の阻害要因への対応策を検討し、行政プロセスの見直しを行うことで、オンラインで受付可能な手続の増加を図る。

             国の法令等に基づく手続について、国に対し、必要な法令等の改正を行うことを要望していく。

(問合せ先)

         【押印の見直しに関すること】

            企画財政部行政・デジタル改革課官民連携・行政改革担当江口、山内

            電話:048-830-2147  ファックス:048-830-4712    

            E-mail:a2440-06@pref.saitama.lg.jp

         【行政手続のオンライン化に関すること】

            企画財政部情報システム戦略課県民サービス・システム共同化担当有山、髙橋

            電話: 048-830-2284  ファックス:048-824-5843

            E-mail:a2290-06@pref.saitama.lg.jp

報道発表資料(ダウンロードファイル)

   行政手続のオンライン化状況について―押印を原則廃止―(PDF:183KB)

 

部局名:企画財政部

課所名:行政・デジタル改革課

担当名:官民連携・行政改革担当

担当者名:江口、山内

内線電話番号:2440

直通電話番号:048-830-2147

Email:a2440-06@pref.saitama.lg.jp

埼玉県

  • このページは各自治体のプレスリリースを元に作成されています。

  • 表示に乱れがある場合は、 お問い合わせフォーム からご連絡ください。

star_border

お気に入り