身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」インタビュー記事を公開しました!

身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」
インタビュー記事を公開しました!

arrow_forward

テレワークや副業を体験しながら、地域課題の解決に取り組む「テレワーク・副業×地域ミッション事業」を実施します。

埼玉県

報道発表資料

出典:埼玉県 ホームページ

記事URL:https://www.pref.saitama.lg.jp/a0106/news/page/news2021102201.html

bookmark_border あとで読む

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、人々の働き方に対する意識が変化していく中で、テレワークをしながら、必要に応じて職場に出勤する新しい働き方が急速に普及しています。

この新しい働き方の普及は、交通の利便性に優れ、自然豊かな埼玉県への移住などを促進する上でまさに追い風となっています。

一方で、新しい生活様式が浸透していく中、市町村では様々な地域課題が生じています。

そこで、県では、東京圏(埼玉県を除く)の企業で働く方・フリーランスの方が、県内でテレワークや副業を体験しながら、滞在先の市町村で地域課題の解決(地域ミッション)に取り組んでいただく新たな事業「テレワーク・副業×地域ミッション事業」を実施します。

また、この事業の開始に当たり、参加者による地域ミッションチームの結成と各地域ミッションを紹介する「キックオフイベント」を開催します。

なお、本事業の参加者がテレワークや地域課題の解決に取り組んだ様子を、県特設ホームページで紹介していくほか、県移住公式SNS「#埼玉ものがたり」で発信するなどPRを実施していきます。

テレワーク・副業×地域ミッション事業について

1 テレワーク体験の実施について

(1) テレワーク体験の内容について

  • 3市町おすすめのテレワークスポットにおいて、参加者の通常業務をテレワークで行っていただきます。
  • テレワーク体験期間中は、原則として滞在する市町に宿泊します。
  • 参加者がテレワーク体験期間中に数回、都内等の勤務先に通勤することも想定しています。

 

(2) テレワーク体験の参加者

  • 参加企業・フリーランスの方は、資料1のとおりです。
  • 参加人数は、原則として1市町当たり3人とします。

 

(3) テレワーク体験の期間

  • 令和3年11月以降、令和4年2月頃までの間で、参加期間は原則として1人当たり延べ約2週間とします。

2 地域ミッションの実施について

(1) 地域ミッションの概要

  • 参加者は、テレワーク体験期間中に、滞在先市町とともに地域課題の解決に向けて協働します。
  •  各市町の地域ミッションは次のとおりです(詳細は資料2を参照)。

 川越市:歴史的建造物の再生・利活用による地域活性化

 北本市:若者の移住・定住・交流の促進

 長瀞町:アウトドアを基軸にした地域経済活性化・交流促進

キックオフイベントの開催について

1 日時

令和3年10月28日(木曜日)14時から

 

2 場所

株式会社URリンケージ(本事業受託者)本社

東京都江東区東陽2-4-24サスセンター

 

3 内容

本事業に参加される企業の担当者やフリーランスの方(参加者)と、3市町の担当者が一堂に会し、各地域ミッションチームを結成するとともに、市町による地域ミッションのプレゼンテーションなどを行います。

PRの実施について

1 テレワークや地域ミッションの様子は、県特設ホームページや、県移住公式SNS「#埼玉ものがたり」で発信します。

 

2 テレワーク・副業×地域ミッション事業特設ホームページ

「テレワークするなら埼玉」(10月28日開設)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0106/telework_fukugyo_chiiki-mission.html

 

3 県公式移住SNS

  • Instagram アカウント  :  @saitama_story
  • Facebook アカウント   :  @saitama.story2019
  • Twitterアカウント     :  @saitama_story 

 

(資料1)テレワーク・副業×地域ミッション事業参加企業及びフリーランスの紹介

参加市町:川越市

ANAあきんど株式会社(エイエヌエーあきんど)

東京都中央区日本橋2-14-1

ANA

令和3年4月にANAセールスから旅行事業をANAXへ会社分割により承継し、商号を新たに変更。長年培ってきた「航空セールス事業」に加えて、「地域創生事業」にも事業領域を拡大、地域・顧客・ANAグループの「三方よし」の実現を目指す。

URL: https://www.ana-akindo.co.jp/

 

伯井 竜太 (フリーランス)

大手旅行代理店に勤めながら、数々の地域活性化ミッションにも従事。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では自治体の事務局でヨーロッパからの代表選手団・スタッフ等の事前キャンプ受入れにも携わった。

現在はフリーランスとして地域における観光を軸にした視点でのコンサルティングを行っている。

 

参加市町:北本市

株式会社アドレス

東京都千代田区平河町2-5-3

ADDress

アクセスのよい都市近郊や、自然豊かで歴史ある地方のリノベーションした家に、会員が毎月定額で住めるサービスを展開。忙しい暮らしの中での生活の質を高めたい、自然豊かな環境でリモートワーク・テレワークを行いたいなど幅広い年代・目的での利用希望に対応。新しい働き方・暮らし方・交流・地域とのつながり等人生に新たな価値を提供。

URL: https://address.love/

 

参加市町:長瀞町

株式会社キウイラボ

東京都中央区日本橋本町 3-9-4HONCHO394ビル

KIWI

出版・コンテンツ制作、各種料理教室の企画・運営・レシピ提供、サイエンスカフェの企画、商品販促企画コンサルティングなど幅広く網羅。子供から大人まで楽しめる自然科学書の制作とそこから生まれるイベントが好評。稲葉ゆきえ(愛称:スヌ子)の食関連の豊富な知識を活かした料理教室も好評で多数のメディアにも出演している。

URL: https://kiwi-lab.com/index.html

 

Co-Studio株式会社(コースタジオ)

東京都中央区日本橋本町3-8-3 

日本橋ライフサイエンスビルディング3

Co-Studio

共創型新規事業と共創型コミュニティそれぞれを両立させ、「持続可能かつ社会課題解決の実現」(=SocialGood)を、共感を軸に広がる新たなコミュニティにより目指す。SocialGood促進プログラムとしてCommunity Lab.立上げ予定。

「儲かるか」という考えではなく、「意義があるか」をビジネスの本質と捉える。

URL: https://www.co-studio.co.jp/

 

株式会社PILOT(パイロット)

東京都渋谷区代々木1-55-14 セントヒルズ代々木

pilotz1 pilotz2

WEBサイトの企画・開発・運営を中心にそれに限らず、デザイン全般の制作、さまざまなサービスのプロデュースを行う。今回はより自由なワークスタイルの実現のため、新規事業として「ワークスタイルレボリューションエニー」を開始。都市部と働く人と地方を結ぶことで地方創生を実践する。

URL: https://pilotz.jp/

(資料2)地域ミッションの紹介

地域ミッション名:歴史的建造物の再生・利活用による地域活性化

担当市町・課名:川越市 都市計画部 都市景観課

kwagoe

川越市では、民間所有の歴史的建造物を、将来にわたって持続可能な状態で保存・活用するという課題を解決するため、民間活力による歴史的建造物再生・利活用促進事業を行っている。

今回のミッションは、参加者から所有者に対し、歴史的建造物の活用案を提案してもらうことで、再生・利活用のイメージを膨らませ、実現に向けた所有者の取組を促進することである。また、これまでの物販、飲食に加えてワーキングスペースとしての活用を発信することで、川越らしい新たな価値を創造する歴史まちづくりの発信を期待する。

 

地域ミッション名:若者の移住・定住・交流の促進

担当市町・課名:北本市 市長公室

kitamoto

北本市では、若者世代の人口減少に歯止めをかけるべく、市の最上位計画である第5次総合振興計画のリーディング事業として、「若者の移住・定住・交流促進」を掲げ、各種取組を進めている。

平地のベットタウンでありながら、豊富な緑を残す北本市の魅力の向上・発信を「&green(アンドグリーン)」というシティプロモーションコンセプトのもとで行っており、そうした活動を通して、北本市に興味を持っていただいた方々が短期間でも市内に滞在できる空き家・空き店舗を活用した交流拠点の創出を目指す。

 

地域ミッション名:アウトドアを基軸にした地域経済活性化・交流促進

担当市町・課名:長瀞町 企画財政課

nagatoro

長瀞町では、「都心からアクセスしやすい町」「自然溢れる風光明媚な町」「キャンプ、リバーアクティビティなどのアウトドアが盛んな町」という特徴を活かし、アウトドアを軸とした新たな観光拠点の創出により、新たな人流と経済の循環を生み、町全体の活性化につながるような事業を検討している。本事業では、アウトドアのみならず、発展形としての「アウトドア×○○○」の連携も同時に検討している。今回ご参加いただいた企業には、テレワークの体験はもちろん、地域課題を共有し、相乗効果となる事業のアイディアやその実現に、共に取り組んでいただく。

報道発表資料(ダウンロードファイル)

部局名:企画財政部

課所名:地域政策課

担当名:地域振興担当

担当者名:髙野、宮原

内線電話番号:2769

直通電話番号:048-830-2773

Email:a2760-01@pref.saitama.lg.jp

埼玉県

  • このページは各自治体のプレスリリースを元に作成されています。

  • 表示に乱れがある場合は、 お問い合わせフォーム からご連絡ください。

star_border

お気に入り