身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」インタビュー記事を公開しました!

身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」
インタビュー記事を公開しました!

arrow_forward

「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」の申請期限の延長等について

福岡県

報道発表資料

2021年12月6日

出典:福岡県 ホームページ

記事URL:https://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/shienkinsaisikyuu.html

bookmark_border あとで読む

「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」の申請期限の延長等について

 新型コロナウイルス感染症による影響の長期化に伴い、緊急小口資金等の特例貸付の借入限度額に達している等の事情で特例貸付を利用できなくなった世帯を対象とした「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」について、申請期限の延長、再支給の開始、支給対象者の追加のほか、自立支援金の最大支給額を以下のとおり変更しています。

1 申請期限の延長

令和3年11月30日(火)から令和4年3月31日(木)に延長

 

2 再支給の開始

 自立支援金の受給期間が終了した世帯のうち、支給対象者の条件を引き続きみたす世帯への再支給(最長3カ月、1回限り)を開始

 

3 支給対象者の追加

 令和3年12月末で総合支援資金の再貸付が終了することに伴い、緊急小口資金及び総合支援資金(初回)の特例貸付を借り終わった世帯のうち、一定の要件を満たす世帯を令和4年1月以降支給対象者に追加

  ・収入       『(1)市町村民税均等割非課税所得(月額)+(2)住宅扶助基準額(月額)』以下

             (【例】糟屋郡 単身世帯122,100円、2人世帯168,000円、3人世帯205,000円)

  ・資産(預貯金) 上記(1)の6倍以下(ただし、100万円以下)

  ・求職活動等   ハローワーク等への求職申込みや応募・面接等又は生活保護の申請

  ・上記以外の要件も含めた詳細は、県HPをご確認ください。

 

4 自立支援金の金額 ※再支給分追加

単身世帯      6万円/月額 (初回3カ月と再支給3カ月の合計最大6か月で合計36万円)

2人世帯       8万円/月額 (初回3カ月と再支給3カ月の合計最大6か月で合計48万円)

3人以上世帯  10万円/月額 (初回3カ月と再支給3カ月の合計最大6か月で合計60万円)

 

〇窓口

福岡県自立相談支援事務所(県内5ヵ所、別添申請窓口一覧参照)

 申請の際、支給対象の確認を行うため、住民票や収入・資産の状況が確認できる書類が必要となります。詳細は県HPでご確認のうえ、福岡県自立相談支援事務所にご相談ください。

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/seikatukonkyuushajiritusiennkin.html

※市にお住まいの方は、各市によって窓口が異なりますので、下記を参照いただき、各市の窓口にご確認ください。

各自治体申請窓口一覧 [Excelファイル/20KB]

 

 

担当課:保護・援護課

直通:092-643-3315

内線:3288

担当者:堺、藤原

福岡県

  • このページは各自治体のプレスリリースを元に作成されています。

  • 表示に乱れがある場合は、 お問い合わせフォーム からご連絡ください。

star_border

お気に入り