身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」インタビュー記事を公開しました!

身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」
インタビュー記事を公開しました!

arrow_forward

「テレワーク推進リーダー」制度の開始

東京都

報道発表資料

2021年12月06日

出典:東京都 ホームページ

記事URL:https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/12/06/09.html

bookmark_border あとで読む

世界ではオミクロン株の感染が拡大しています。今後の感染症の拡大防止等を着実に進めるために、テレワークの促進・定着を図ることが重要です。このため都は、都内企業等に職場においてテレワーク推進の中心的な役割を担う「テレワーク推進リーダー」を設置する制度を開始します。「推進リーダー」を設置した中小企業でテレワークを「週3日・社員の7割以上」実施した場合は、最高50万円の奨励金を支給することとしましたので、あわせてお知らせします。

1.制度概要

職場におけるテレワーク推進の実務面での中心的な役割を担う「テレワーク推進リーダー」を設置

対象

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言を行っている都内企業等

役割

  • 感染拡大時等の都からの要請や支援情報を社内で周知
  • 都に対する問合せや奨励金の電子申請手続き 等

登録の手順

  1. 人事労務担当者等を「テレワーク推進リーダー」として選任
  2. 選任された「推進リーダー」が研修動画をオンラインで視聴
    【研修内容】テレワークの重要性や考え方、運用のノウハウ など
  3. 「推進リーダー」設置済表示のある宣言書をホームページで発行(登録完了)

フロー

1

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言への登録

2 「テレワーク推進リーダー」制度

申請

職場で「推進リーダー」を選任

研修

オンライン受講

登録

「推進リーダー」設置済表示のある宣言書をホームページで発行

3 奨励金支給

テレワークを「週3日・社員の7割以上」実施
※下記3を参照

2.「テレワーク推進リーダー」の登録申請

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言ホームページより申請
12月22日(水曜日)からオンラインで受付

QRコードの画像1

※研修動画は1月11日(火曜日)から視聴可能(予定)

3.テレワーク推進強化奨励金

「テレワーク推進リーダー」を設置した都内中小企業等が、12月6日(月曜日)以降に「週3日・社員の7割以上」、1か月間または2か月間、テレワークを実施した場合、通信費など企業が負担・支出した経費に基づき算定した最高50万円の奨励金を支給
※「推進リーダー」設置前から始めた取組も対象となります
※詳細はTOKYOはたらくネットにおいて後日公表

QRコードの画像2

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言募集中

QRコードの画像3

テレワークに関する情報ならTOKYOテレワークアプリ!無料(外部サイトへリンク)

QRコードの画像4

問い合わせ先

産業労働局雇用就業部労働環境課

電話 03-5320-4657

東京都

  • このページは各自治体のプレスリリースを元に作成されています。

  • 表示に乱れがある場合は、 お問い合わせフォーム からご連絡ください。

star_border

お気に入り