身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」インタビュー記事を公開しました!

身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」
インタビュー記事を公開しました!

arrow_forward

TOKYOテレワーク・モデルオフィスを多摩地域に開設します!

東京都

報道発表資料

2020年06月12日

出典:東京都 ホームページ

記事URL:https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/06/12/07.html

bookmark_border あとで読む

東京都はスムーズビズの一環として、自宅以外の場所でもテレワークを行うことができる環境の整備を進めるため、民間のサテライトオフィスの設置が少ない多摩地域に、モデル的にサテライトオフィスを設置します。
企業でのテレワーク推進に、サテライトオフィスをぜひご活用下さい。

サテライトオフィスの概要 6月19日利用企業募集開始

  • 名称
    TOKYOテレワーク・モデルオフィス
  • 場所
    1)府中、2)東久留米、3)国立
  • 開設日
    令和2年7月20日(月曜日)
  • 営業時間
    月曜日~金曜日 9時00分から19時00分まで
    ※国民の祝日、年末年始は除く
  • 利用対象
    都内在住または在勤で、企業等で働く方(個人事業主を含む)
  • 利用方法
    事前登録をしたのちに、利用予約をしたうえでの利用となります
  • 利用料
    無料

※別紙 TOKYOテレワーク・モデルオフィス詳細(PDF:700KB)

サテライトオフィスのイメージ写真

※写真はイメージです

※利用の要件や方法等の詳細は東京テレワーク推進センターのホームページをご覧ください。
https://tokyo-telework.jp/modeloffice/(6月19日からアクセス可能)

オープニングオンラインセミナーのご案内

開設にあたり、サテライトオフィスのメリットや効果、活用事例についてのセミナーをオンラインで開催します。

  • 日時
    令和2年7月20日(月曜日) 13時00分~15時00分(Web接続開始 12時30分~)
  • 場所
    TOKYOテレワーク・モデルオフィス府中(府中市府中町1-14-1)
  • 内容
    新たな生活様式の実践ヒント!「豊かに働く」環境整備のポイントとは テレワークとサテライトオフィス等の活用を上手に組み込むこれからの働き方
  • 講師
    東京テレワーク推進センター 事業責任者 湯田健一郎氏
  • 対象者
    中小企業の経営者、IT・人事労務担当者など
  • 申込方法
    東京テレワーク推進センターホームページよりお申込みください
    https://tokyo-telework.jp/seminarevent/(6月19日から申込可能)

スムーズビズとは

東京都は、快適な通勤環境や企業の生産性の向上を図る新しいワークスタイルや企業活動の東京モデルを「スムーズビズ」とし、全ての人々がいきいきと働き、活躍できる社会の実現に向け、東京2020大会の交通混雑緩和に向けた交通需要マネジメント(TDM)とテレワーク、時差Bizなどの取組を一体的に推進しています。

「『未来の東京』戦略ビジョン」事業
本件は、「『未来の東京』戦略ビジョン」を推進する先導的事業です。
戦略5 誰もが輝く働き方実現戦略「新たな時代の働き方支援プロジェクト」
戦略19 オリンピック・パラリンピックレガシー戦略

問い合わせ先

(サテライトオフィス・キャンペーンに関すること)

産業労働局雇用就業部労働環境課

電話 03-3868-3401

(「スムーズビズ」に関すること)

都市整備局都市基盤部調整課

電話 03-5388-3329

東京都

  • このページは各自治体のプレスリリースを元に作成されています。

  • 表示に乱れがある場合は、 お問い合わせフォーム からご連絡ください。

star_border

お気に入り