身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」インタビュー記事を公開しました!

身近な公務員を取り上げる「KOMUIN Wiki」
インタビュー記事を公開しました!

arrow_forward

「神戸市カメラ」について協定を締結し運用が始まります

神戸市

報道発表資料

2021年4月16日

出典:神戸市 ホームページ

記事URL:https://www.city.kobe.lg.jp/a85713/275154011748.html

bookmark_border あとで読む

記者資料提供(令和3年4月16日)

刑法犯認知件数は、減少傾向にある一方、子どもや女性に対する犯罪発生は高止まりしています。そのため、神戸市では、子どもや女性に対する犯罪の防止を主な目的として、令和2年度、3年度の2か年計画で約2,000台の防犯カメラを小学校通学路や主要駅周辺などに重点設置します。兵庫県警察と協定を締結し、令和2年度末までに設置を完了した約750台のうち、システムへの接続調整が終わったものから順次、運用を開始します。

1.運用開始日


 令和3年4月21日(水曜)
 

2.運用開始対象区

 
令和2年度に設置完了した東灘区・中央区・北区(南部)・垂水区の各所

(他区および残りの未設置か所については令和3年度中に設置予定)
 

3.運用・管理方法について

・市民の皆様のプライバシーに十分配慮するため、条例および規則(令和2年5月施行)に基づいて市(危機管理室)が一括で運用・管理します。

・道路や公園等の公共の場所のみを撮影し、個人宅が映る場合はマスキング(黒塗り)処理を施して映らないようにします。

・撮影した画像は原則、捜査機関のみに提供します。

・兵庫県警察と協定を結び、防犯カメラ画像について適正に管理運用するともに、一部の警察署では専用オンライン回線を利用した画像提供システムを試行実施します。

・運用状況の透明化を図るため、年1回、画像の提供先や提供件数を市HP等で公開します。


                     神戸市カメラ写真

神戸市

star_border

お気に入り